太陽柱

日の出や日の入りの頃、太陽の真上に柱のように光が伸びることがあります。この現象は太陽柱と呼ばれ、上空の氷の結晶に太陽の光が反射するために起こります。反射による現象ですから幻日などとは違い、虹色に見えることはありません。また太陽の下側にも光が伸びる場合もあります。

太陽柱