月の北極点、ピアリ (North Pole, Peary)


普段、月の北極点や南極点はなかなか見ることはできません。
しかし月の秤動(首振り運動)の条件が良い時には月の北極や南極が僅かに地球側に傾くので、その辺りの様子を探ることができます。
月の北極は南極側に比べると なだらかで大きく浅いクレーターが多いため、見やすいように思います。
北極点は直径74kmのピアリ・クレーターの周壁のすぐ外側になります。
詳細はこのページの一番下にNASAの探査機の画像を掲載しています。
南北に並んだチャリス、メインから北に向けてバード、ピアリとたどれば、すぐにわかると思います。
ピアリはLunar100の88番です。

2017.10.11
2017.10.10
 ピアリとバードは共にアメリカの極地探検家の名前です。南極側にもアムンゼンやスコットがクレーターの名前に付けられています。2016. 3.17  
2016.11.12