ハドレー谷 (Rima Hadley)

 2017. 10 撮影 下弦側 ミューロン250
画像中央のハドレー谷は曲がりくねった谷(蛇行谷)で、長さ80km、幅1.5km、深さが300mです。1971年7月にアポロ15号がハドレー谷の近くに着陸したことでよく知られています。
他にもこのあたりでは様々な形をした谷を数多く見ることができます。
ハドレー谷はLunar100の66番です。


 
 
上弦側のハドレー谷です。すぐ近くのアペニン山脈が険しく、欠けぎわに近づくとすぐに影になってしまいます。 μ250 + ASI 120MM   2015. 3 撮影

この画像では完全にアペニン山脈の影に隠れてしまっています。μ250  2017. 4 撮影
1971年7月にアポロ15号がハドレー谷の近くに着陸しましたが、日本の月周回衛星「かぐや」がアポロ15号の噴射跡を確認したことで再び注目されています。
Link : 宇宙航空研究開発機構(JAXA)のページ

かぐや」によるハドレー谷付近の動画です。
Link: 「かぐや」HDTVによるアポロ15号着陸地点付近