静かの海

静かの海は月面の中央から東寄りにある海で、月のうさぎの模様の顔の部分にあたります。1969年7月にアポロ11号が着陸したことでよく知られています。
1がラモントでこの付近にはリンクルリッジ(しわ)が集まっています。2がアラゴーで近くにふたつの大きなドームがあります。3がサビン、4がリッター、5が太陽高度が高くなると独特な光条を放つディオニュシウス、7がアリアデウス谷、8がコーシー、9がプリニウスです。6のあたりの小クレーターにはアポロ11号の3人の乗組員の名前がそれぞれ付けられています。(小クレーターの詳細はこちらをご覧ください。)そして白い矢印がアポロ11号の着陸地点付近です。

アリアデウス谷がLunar100の29番、アラゴーのドームが32番、リッターとサビンが38番、ラモントが53番、アポロ11号の乗組員の名前の付いた小クレーター(アームストロング、オルドリン、コリンズ)が90番、ディオニュシウスの光条が93番です。
 

2015. 3.27   ミューロン250 + ASI 120MM  
クリックすると大きな画像が表示されます。