ワルゲンチン

ワルゲンチン(ワーゲンチン)は月面の南西部にある直径84kmのクレーターです。普通のクレーターは内部よりも周壁のほうが高いのですが、このワルゲンチンは内部が溶岩で満たされており、まるで木の切り株のように盛り上がった変わった形をしています。ワルゲンチンの内部(上部)には小さなクレーターが点在し、欠けぎわにくるとリンクルリッジも見ることができます。
ワルゲンチンはLunar100の43番です。

2015. 8.27  ミューロン250 + 2倍バロー + ASI 120MM  
2015. 7.30   ミューロン250 + 1.5倍バロー + ASI 120MM  
1が細長いクレーターのシラー、2がフォキリデス、3がワルゲンチン、4がシッカード、5が複合クレーターのハインツェルです。クリックすると大きな画像が表示されます。