テオフィルス クレーター


神酒の海の西端に直径100km前後の大きなクレーターが南北に三つ並んでいます。一番上がカタリナ、中央がキリルス、下がテオフィルスです。南北にきれいに並んだクレーターはよく目立ち、それぞれが特徴のある姿を見せます。テオフィルスが新しくきれいな円形のクレーターであるのに対し、カタリナ、キリルスは古くて侵食が進んでいます。直径はカタリナが100km、キリルスが98km、テオフィルスが100kmです。
カタリナ、キリルス、テオフィルスの3つのクレーターはLunar100の8番です。


μ250 +  レデューサー + ASI 120MM  2015 4.26撮影  クリックすると大きな画像が表示されます。
カタリナ、キリルス、テオフィルス μ250 + 笠井 1.5倍バロー + ASI 120MM  2015. 3.26撮影
μ250 + 1.5倍バロー + ASI 120MM  2015. 8. 4撮影  クリックすると大きな画像が表示されます。
μ250 + 1.5倍バロー + ASI 120MM  2015. 8. 5撮影  クリックすると大きな画像が表示されます。