ケプラー (Kepler)


ケプラーは島の海にある直径32kmのクレーターです。さほど大きくはありませんが周囲を海に囲まれ、独特な放射状の光条を放ち大変目立ちます。
ケプラーとコペルニクスの間には、ホルテンシウスのドームやミリキウスπをはじめ数多くのドーム地形を見ることができます。ホルテンシウスのドームはLunar100の65番です。

 
 2017. 8.17
クリックすると大きな画像が表示されます。 2017. 8.17
ケプラーの光条 2015. 4.26
 
コペルニクスとケプラーの光条
 
 
 
 ケプラーとコペルニクスの中間付近はドーム地形の宝庫で、中でも ホルテンシウスのドームやミリキウスπはよく目立ちます。またトビアスマイヤーの近く(青矢印)にも数多くのドームが集まっています。いずれも山頂に小さなクレーターを持つものが多く、撮影の際の良い目標になってくれます。