Ina (アイナ)


Ina(アイナ)は幸福の湖にある直径2.9km×1.9kmの火山性のユニークな地形で、アポロ15号が撮影した画像をもとに発見されました。
全体の形はアルファベットの「D」に似ており、表面はでこぼこしています。
もともとアイナはアポロ宇宙船レベルの地形でアマチュアが地球上から見るような物ではないと思っていたのですが、Lunar100の99番目に選定されていて驚きました。小さくて場所が分かりにくく、目立たないのでかなりの難物です。最初は見つけるのに苦労しました。ちなみにプラトーの4つの小クレーターの直径が2km程度ですから、それに近い大きさです。
Lunar100の99番目ですが、100番の「縁の海のスウォール」よりも遥かに難しいように思います。
Inaの日本語表記ですが、上のリンク先の記事(2006年)では「アイナ」、下の記事(2021年)では「イナ」となっています。
https://www.astroarts.co.jp/news/2006/11/24lunar_gas/index-j.shtml
https://sorae.info/astronomy/20210515-moon.html


 
下弦側  2015. 3.28
 
 上の画像の部分拡大
 
下弦側  2017.11.10
 
  上の画像の部分拡大
 
上弦側 2016. 3.17
 
クリックすると大きな画像が表示されます。 2017. 4. 4
 
 アポロ17号によるアイナ Credit: NASA / Apollo17 Image