マリウス丘

1のクレーターがマリウスで直径は41kmです。マリウスの近くには数多くのドームが密集しており、ドーム群に絡み合うように多くのリンクルリッジ(しわ)も見ることができます。2がマリウス谷で、3がライナーγです。
(μ250 + DMK31AU03)


2015 8月撮影 μ250 + ASI 120MM
マリウスの北西側のマリウス丘には突起のような地形が密集しています。このマリウス丘に日本の月周回衛星「かぐや」のデータから地下深くに通じる直径60〜70メートルの縦穴が開いていることがわかりました。(矢印の付近) Link
(2015 8月撮影 μ250 + ASI 120MM)


μ250 + DMK31AU03
マリウス谷のアップです。髪の毛のような細い谷なので気流が良くないとなかなか見ることができません。マリウス谷は下弦側では黒く、上弦側では白っぽく見えます。(μ250 + DMK21AU04)