ヒギヌス谷

1のクレーターがトリスネッカー、2がトリスネッカー谷、3がヒギヌス谷、4がアリアデウス谷です。ヒギヌス谷は「へ」の字型をした幅広い谷で小さな望遠鏡でもよくわかります。細い谷が網の目のように広がるトリスネッカー谷とは対照的です。幅は2km〜3kmありますが、深さは200〜300mしかありません。ヒギヌス谷はLunar100の24番です。


μ250  + DMK31AU03   2012. 9 撮影
μ250 DMK21AU04 2012. 9 撮影
谷の中央部の折れ曲がっているところにあるクレーターが直径11kmのヒギヌスです。ヒギヌス谷は途中で小クレーターと重なっていたり、小クレーターが連続して谷を形成しているような箇所があります。