クラビウス(クラヴィウス)クレーター


クラビウスは直径225kmあり、月面の表側では最大級のクレーターです。内部にはクレーターが大きさの順に円を描くように、反時計回りに並んでいるのが面白い眺めです。周壁はかなり侵食されており、古いクレーターであることがわかります。月の南縁近くにあるために秤動の影響が大きく、時期によってかなり見え方が変わります。
クラビウスはLunar100の9番です。

2016. 8.25  ミューロン250 + 笠井1.5倍バロー  ASI 120MM-S
2010. 8.31  ミューロン250 + テレビュー2倍バロー  DMK31AU03
2016. 8.26  ミューロン250 レデューサー併用  ASI 120MM-S クリックすると大きな画像が表示されます。