アリスタルコス


1のアリスタルコスは直径40kmの小さなクレーターですが、月面で最も明るいクレーターと言われ、眩しいくらいに明るく輝きます。3がW字形をしたシュレーター谷です。この谷は複雑に蛇行しており、最終端付近で幅が広がっているためコブラヘッド(コブラの頭)と呼ばれます。アリスタルコス付近はひし形をした台地になっており、ほとんど灰色にしか見えない月面のなかで赤っぽい色合いに見える珍しい地域です。2の溶岩に半分埋もれたクレーターがプリンツで、この付近には細い蛇行谷が多く見られます。
アリスタルコスはLunar100の11番、シュレーター谷は17番、アリスタルコス台地は22番、プリンツ谷が86番です。

2015. 8.27  ミューロン250 + 笠井1.5倍バロー  ASI 120MM
2016. 8.26  ミューロン250 + 笠井1.5倍バロー  ASI 120MM-S
2016. 8.25  ミューロン250 + 笠井1.5倍バロー  ASI 120MM-S クリックすると大きな画像が表示されます。
2016. 8.25  ミューロン250 + テレビュー3倍バロー  DMK21AU02