アペニン山脈〜アルキメデス

台風が通り過ぎてすっかり秋の空気に入れ替わりました。ここ2〜3日の月を見ていると透明度が良くて気流が悪く、これから気温が下がるにつれて拡大撮影できる日が更に減っていくことでしょう。結局今年の夏は条件が良かったのはずっと掲載している8/25頃だけでした。以前は月面の拡大というと文句なしに夏場の明け方でしたが、ここ数年は気流云々以前に全く晴れなくなってしまいました。やはり温暖化だとか異常気象の関係でしょうか。何とも寂しい気がします。

8/25の明け方のアペニン山脈やアルキメデス台地付近です。この付近が欠けぎわにくるとアペニン山脈の複雑な様子や多くの細い谷が目立つようになり、とても見ごたえのある地域です。アペニン山脈がLunar100の4番、アルキメデスが27番です。


(2016. 8.25 05時03分01秒  タカハシミューロン250 + ASI 120MM-S + RG610)
(2016. 8.25 04時52分24秒  タカハシミューロン250 + ASI 120MM-S + 笠井1.5倍バロー)