8/25、26の直線壁

8/25と8/26の明け方撮影の直線壁です。直線壁は長さが約110km、高さは約300mあります。険しい崖のように思えますが実際には2.5kmほどの幅があり、断崖というよりも緩やかな坂といった感じです。この画像は下弦側の直線壁です。下弦側では直線壁は明るく輝いて見えますが、上弦側では暗い影になります。
直線壁はLunar100の15番です。


(2016. 8.25 04時44分17秒  タカハシミューロン250 + ASI 120MM-S + 笠井1.5×バロー)
(2016. 8.26 05時18分28秒  タカハシミューロン250 + ASI 120MM-S + 笠井1.5×バロー)
(2016. 8.25 03時34分48秒  タカハシミューロン250 + ASI 120MM-S + RG610 + レデューサ)
(2016. 8.26 04時36分27秒  タカハシミューロン250 + ASI 120MM-S + RG610 + レデューサ)