8/25、26のコペルニクス

8/25と8/26の明け方撮影のコペルニクスです。コペルニクスは大好きなクレーターなので、いつも何枚も撮ってしまいます。今回もそうだったので大きな画像をたくさん貼ってしまいました。一日違いで影の出来方が異なっているのが分かります。
先日、虹の入江を掲載した際に8/25は強拡大するにはあまり気流が良くなかったと書きましたが、画像処理を進めていくと結構止まっている画像がありました。普段の夏場の明け方だと夜明けが近づくにつれてだんだん気流は安定してゆくことが多いのですが、この日は良くなったり悪くなったりしていたようです。月は夕方に回ってしまい、しばらくは拡大は撮りにくいと思いますので、今回撮影した画像を追って掲載していこうと思います。


(2016. 8.26 04時45分17秒  タカハシミューロン250 + ASI 120MM-S + RG610 + レデューサ)
(2016. 8.25 04時06分44秒  タカハシミューロン250 + ASI 120MM-S + 笠井1.5×バロー)
(2016. 8.26 04時58分16秒  タカハシミューロン250 + ASI 120MM-S + 笠井1.5×バロー)
(2016. 8.25 05時21分11秒  タカハシミューロン250 + ASI 120MM-S + テレビュー2×バロー)