ワルター

5/14撮影のワルター付近です。ワルターは中部〜南部山岳地域にある直径132km×140kmの大型クレーター(壁平原)です。普段は撮影する機会が少ないのですがこの日はちょうど欠けぎわにあたり、中央丘から横に伸びる細長い影がとても印象的だったので拡大してみました。
ワルターのすぐ下側(北側)にはきれいな円形をしたヴェルナー・クレーターがあり、この画像の下側ギリギリには月面X
の一部が顔を出しています。興味のある方は探してみてください。

(2016. 5.14 19時40分15秒  タカハシミューロン250 + ASI 120MM-S + RG610 + 1.5倍バロー)