寝待月(ねまちづき)

寝待月は陰暦十九日の月のことです。

寝待とはその字のとおり「寝て待つ」という意味で、月が昇るのが遅い事からこう呼ばれています。また「臥待月(ふしまちづき)」とも言われます。