十五夜

陰暦で毎月十五日の夜を指すのですが、特に八月十五日の夜を十五夜と呼ぶことが多いようです。

八月十五日は秋(7〜9月)の最中にあたるので中秋といい、観月の好時期なので名月とされました。また芋を供えるので芋名月とも呼ばれます。

中秋の名月というと満月の日と思いがちですが、多少前後することがあります。