月面Aの変化 (2016/10/14)

10/14の月面Aの連続画像です。天気が安定していたので約3時間にわたり月面Aの変化を捉えることができました。気流が良くなかったのであまり鮮明な画像ではありませんが、私が今まで撮影してきた月面Aの中では最も良く写っているように思います。
それぞれの画像には撮影時刻と月面余経度、リチオリにおける太陽高度を記載しました。また21時08分の画像が「月面ガイドブック」に掲載されているスケッチに近く、また最も「A」に見えるように感じたのでとりあえずこの時刻を今回の月面Aのピークとしました。この時刻とそれぞれの画像の撮影時刻の差を経過時間として記載しました。
一番下に9枚の画像をアニメーションにして掲載しています。

月面Aの詳細についてはこちら

(2016.10.14  タカハシミューロン250 + ASI 120MM-S + RG610 + 1.5倍バロー)


20時16分
月面余経度 70.91°
太陽高度 -3.43°
経過時間 -0h 52m

20時37分
月面余経度 71.09°
太陽高度 -3.26°
経過時間 -0h 31m

20時52分
月面余経度 71.21°
太陽高度 -3.13°
経過時間 -0h 16m

21時08分
月面余経度 71.36°
太陽高度 -2.99°
経過時間 0h 00m

21時23分
月面余経度 71.48°
太陽高度 -2.87°
経過時間 +0h 15m

21時48分
月面余経度 71.69°
太陽高度 -2.66°
経過時間 +0h 40m

22時12分
月面余経度 71.89°
太陽高度 -2.46°
経過時間 +1h 04m

22時34分
月面余経度 72.09°
太陽高度 -2.27°
経過時間 +1h 26m

23時05分
月面余経度 72.33°
太陽高度 -2.01°
経過時間 +1h 57m

アニメーション